Bリーグは「Synergy」を導入したけれど

どうも。KKです。今までの「ゆる記事」から一転、今日は「真面目記事」を書こうと思います。 


と言うのも、イケメン特集やらBリーグ×〇〇特集やらで、比較的緩い事しか書いてきませんでした。しかし、名前が「Bリーグに定評のあるKK」なので、そろそろ「定評のある事」を書かないと名付け親に合わす顔がないな、と思いまして。

という事で、早速。



「Bリーグってマーケティングには強いけど、選手の強化って進んでいるの?」

Synergyが導入される前に、私が率直に思っていたことです。導入後、色んな記事を読み、話を聞いたりしていく中で、少し知見が深まってきたので、今回ブログを書くことにしました。

※そもそも、Synergyとは何ぞやという人は、 こちらのBリーグニュースを参考に 


まず、前述した通り、Bリーグはマーケティングに力を入れています。開幕戦はLEDコートを使った演出、10代・20代、特に女性にターゲットを置き、会場ではその層に受けそうなEXILE系やEDMの音楽を流す。それだけでなく、Twitter、Facebook、Instagramなどの情報発信にもかなり積極的です。

さらには、Bリーグの特別ネイルやTシャツなど、「スポーツファッション」の分野にも手を伸ばしており、様々な面で、「日常生活にBリーグを取り入れる」為の施策が行われているんですね。この事から、Bリーグの本気さが伝わるかと思います。

チーム別で見ても、例えば千葉ジェッツ。千葉商科大学とのタイアップ企画「ジェッツ女子デー」(カープ女子からインスパイアされたらしいです)など、Bリーグのミッションにもある通り、

「エンターテインメント性の追求」は体現しているなと。




「カープ女子」ならぬ「ジェッツ女子」🙌




長々と前置きしましたが、伝えたい事は、「まあ色々やってるのは分かるんだけど、今回のSynergy導入で、選手にはどんなメリットがあるの?」ということなんですよね。



まずは前段階として、「Bリーグ全体」が、Synergyを使うことで得られるメリットをざっくりまとめてみました。


1.質の高い外国人スカウトに役立つ(SynergyはNBA、NCAA等1500以上のチームの各種データにいつでもアクセスできる為)


2.海外からもBリーグの各チームの選手のデータが分かる。その為、Bリーグから世界に羽ばたく選手を輩出する為の一助にもなる


3.対戦相手のデータがかなり早い段階で分かる(試合後の半日から24時間の間)


以上の3点が主なメリットだと言えます。特に、2に関しては、Bリーグのミッションの1つでもある、「世界に通用する選手やチームの輩出」に繋がってくる要素ですよね。




では本題、選手が得られるメリットとは何か。

個人的には2つあると思っていて、


①.いつでも対戦相手のスタッツやデータが見れる。

前述した通り、Synergyと契約する事により、選手や指揮官は、今度対戦するチームのスタッツ、データ、ハイライト動画だけでなく、Synergyと契約しているNBA、NCAAの選手のデータまでも見ることができるんですね。ネット環境さえあれば、いつでもどこでも見れます。ベッドに寝そべりながらでも。対戦相手の癖とかが分かるんです。


テクノロジーの進歩って凄いですよね。


ちなみに、NBAの選手の中には、 Synergyを日常生活で使用している選手もいるみたいですよ。以下引用

「例えば、ロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールなどは、暇さえあればSynergy Sports(シナジー・スポーツ)にログインしているらしい。」

→これが理想形だと思ってます。

②.いつでも自分のプレーの振り返りができる

Synergyは相手のデータだけでなく、自分のプレーをいつでも動画で振り返る事ができます。

それだけでなく、下記の画像のように、選手の行動パターン(どちらの方向にプレーする傾向があるか等)Synergyも見れるので、自分の癖や弱点も丸わかりなのです。

「課題を解決するより、課題を見つけることの方が大変だ」なんてよく言いますが、大変な作業である「課題の発見」をSynergyは代わりにやってくれるのです。それも、短時間且つ人の目より高い精度で。

しつこいようですが、テクノロジーの進歩は本当に凄いですよね。

以上の2つが、選手がSynergyを使うメリットなのかなと。



こういった「意味のある情報」に触れる機会が増えれば、選手の意識は自ずと高まりますし、元NBA選手が複数人所属しているBリーグで切磋琢磨し合うことにより、個人の能力も高まっていくと思われます。


正直、バスケ先進国のアメリカや一部の欧州と比較すると、導入はかなり遅いです。しかし、Synergy導入が選手にもたらす効果は大きいので、各個人が有効活用し、今後のBリーグの発展に貢献して欲しいですね!!

私個人としては、NBAからスカウトされる選手が早く出てきてくれる事を願ってます🙌




こちら、昨日のオールスター会見の記事です!!川淵初代チェアマンの言葉には痺れましたね!