みんな大好き「Morning Pitch」に登壇して良かったこと

結構前のことなんですが、10月8日、ベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すことを目的としたプレゼンテーションイベント「Morning Pitch」に登壇をさせていただきました。

朝会の先駆けであり、スタートアップ界隈では超有名なイベントですね。

光栄なことにスポーツベンチャーというテーマで、尊敬するフォトクリエイトの大澤社長に続けてプレゼンテーションをさせてもらいました。(大澤さんは本当に素晴らしいお方です。)
http://morningpitch.com/theme/4100/

左からSPLYZA土井さん、僕太陽、フォトクリエイト大澤さん、ラントリップ大森さん、Link Sports小泉さん

左からSPLYZA土井さん、僕太陽、フォトクリエイト大澤さん、ラントリップ大森さん、Link Sports小泉さん

 

出て良かったことを整理してみるので、
これから出るかもしれない方は参考にしてみてください。

ちなみにookamiがこの会で目指していたことは、スポーツスタートアップへの気運を高めること、スポーツスタートアップではookamiが一番いけてると感じていただくこと、でした。

出て良かったこと

・プレゼンによるブランド訴求
直々に目指す世界観を多数の方々に伝えられた。更なる口コミやスポーツスタートアップへの期待が膨らめば嬉しい。

・記事による露出
ITでスポーツ業界を支える5人の戦士―モーニングピッチ
サービスの露出だけではなくスポーツ界が盛り上がっていくという未来を描いて頂けたので、産業発展へ向けて価値があった。

・事業提携のオファー
これがモーニングピッチの本分だと思う。参加者の属性より、資金調達よりも業務提携に親和性がありそう。実際にookamiも、数十名の名刺交換と数社との業務提携に向けた接点を得ることができた。関連して新たなアイデアも得ることができた。

・大手との新たな接点
マスメディア、その他メディア、金融機関などが多かった印象。

・プレゼンテーションの場数
100数十名(プロのビジネスマンの方々)の前での真剣勝負は場数として貴重。プレゼンスキルは場数と正比例。

・Morning Pitchに出ましたよと言える
事業の本質ではないかもしれませんが、知っている人は知っているイベントなので、名もないスタートアップからしたら信頼性の担保になるかもしれませんね。

そんな感じでした。

貴重な機会をご提供いただいた、トーマツベンチャーサポート株式会社さま、野村證券株式会社さまには心より感謝でございやす。

スライドも興味があればチェキラしてみてください。

株式会社ookami
尾形太陽(原宿近辺によくいます)

熱狂共有型スポーツニュースアプリ
Player!(プレイヤー)

「Tech in Asia Tokyo 2015」に出展してみて良かったこと

9月8日、Tech in Asia Tokyo 2015に出展してみました。
Tech in Asiaはスタートアップ界隈では超有名なアジア最大のスタートアップイベントらしいです

UI/UXデザイナーの龍馬。英語はネイティブだしイケメンだからTech in Asiaにはぴったりな人材。

UI/UXデザイナーの龍馬。英語はネイティブだしイケメンだからTech in Asiaにはぴったりな人材。


有名な方だと、DeNAの南場さんや、グローバルな重鎮ベンホロウィッツとかも来ていました。

せっかくなのでまとめときましょう。

総じて、また絶対出たいというほどではないですが、今のフェーズとしては良い経験ができたかなと思っています。

 

効果

・コンセプトへの共感とサービスの完成度に関して良好なフィードバックを得ることができた
・記事を書いていただいた→スタートアップ生存競争〜投資家のハートを掴むのは?
・50人くらい(英語含む)にPlayer!の良さを伝えられた(龍馬もいたのでチームとしては70人くらい)
・グローバルなフィードバックを得ることができた(VC、メディア、公的機関含む)
・グローバルな接点を作ることができた(アジアの起業家が多かった)
・普段はあまり外に出ないメンバーもユーザーとの接点ができた
・SNSに投稿するいいコンテンツができた👀

きっかけ

チームメイトが募集の情報をシェアしてくれたので応募してみたら通った(サービスある会社はほとんど通りそう)

出展した理由

・国際市場への接点
・アーリーアダプター層のユーザー獲得
・メディア露出
・近かった(ヒカリエだったので徒歩圏内)
・無料だった(出店料無料というだけで入場料は取られた😢)

要したリソース

僕と龍馬の1日(前準備はほぼなし)

学んだこと

ブース出展に効果を見込んでいなかったので出展も入場も初めてだった
・ディスプレーとポスターは持って行ってよかった(注目を引く)
・日中はほぼしゃべり通しだったのでけっこう疲れた
・あまり意味なさそうだったので交流会や基調講演その他イベントには顔を出さなかった
・隣のスペースマーケットさんは、ディスプレー、ポスター、パンフレット、スタッフ3名も完璧で、WBSの取材も入っていてさすがの経験値でした

多数のうちの1つになってしまうようなイベントには価値を見出していなかったので積極的に参加はしていなかったが、最低限のリソースで一定値の効果は得ることができたと思う。

今度は登壇する側で出たいですよ。

株式会社ookami
尾形太陽(原宿近辺によくいます)

熱狂共有型スポーツニュースアプリ
Player!(プレイヤー)

ホームページをリニューアルしましたよ

ホームページ(当サイト)をリニューアルしました。

既存のコーポレートサイト( http://ookamiinc.com )も統廃合していかなくては。

ブログも頑張って月一くらいは更新していきたい所存です。頑張ります。

株式会社ookami
尾形太陽

熱狂共有型スポーツニュースアプリ
Player!(プレイヤー)

ブログってめんどくさい

書かなきゃなあと思ってはいたのでなんか書こうかな。

ブログってめんどくさいんですよね。

藤田さん為末さんけんすうさんとか高宮さんとかも良いブログの書き方しているなあと思う一方で、
他にやらないといけないこともまあまああるしなあみたいな感じで思っています。

でも新しいトライを個人的にしたいなという気もちになったからなんとなく書こうかな。

めんどくさいと言ったのですが、実は僕は小学生の2年間と大学生の2年間にどちらも1日も休まず紙で日記を書いていました。

前者は
・たしか担任の先生が日記書きましょうみたいなことを言っていたから始めた
・リアクションをくれる視聴者(担任の先生)がいた
・大学ノート最低3行で気軽に短い時間でも書いていた
・学校で毎日やってるのは僕だけさという優越感
・やめたきっかけはよく覚えていない

後者は
・10年間規則正しく続けていたサッカーがなくなって生活が乱れるのが怖くて始めた
・お酒飲んでも家に帰らない日もペンと紙を持ち歩いて夜に書いていた
・海外に長期でいた時は英語で書いていたので語学力向上へのモチベーションもできた
・やめたきっかけはよく覚えていない

みたいな感じで書いていたような気がします。

共通して言えるのは、
①自分の(思考整理や成長の)ために書いていた
②習慣的に書いていた
③長文でなくても書いていた
④やめたきっかけはよく覚えていない
の4つで、ここにさらに
・嬉しいフィードバックがある
・自分だけがこれやってるみたいな優越感が芽生える
みたいのが加わるとなんだか続くかもね。

尊敬してやまない為末大さんは30分くらいで書いているよ(ほ、ほんとかな)と言っていたので、
僕も30分(ものによっては長くて1時間)以内で書こうかな。

ルール
・30分(長くて1時間)以内で書く
・自分(≒ookamiというチーム)の思考整理や成長のために書く
・チームが活発な時間(10:00〜21:00)以外で書く
abeyoshiがかかなそうなことを書く
・毎日は無理だろうけど習慣的に書く
・一生は続かないから飽きたらまたやめる

そんな感じでだらだらはじめてみよっと。

Player! – みんなでつくるスポーツニュース
iPhone限定だけどスポーツが少しでも好きならDLしてよね!

株式会社ookami
代表取締役共同経営者
尾形太陽

原宿らへんによくいます

ookamiのリニューアルとアメリカのスポーツ

こんにちは。

ookamiの太陽です。

ookamiの現状とアメリカについて書きまーす

 

2つです。
ookamiのアプリは年明けに生まれ変わります。
アメリカではスポーツの消費方法が変わってきています。

 

Ⅰ. ookamiの現状

今月からかなりいけてるデザイナーのリョウマが加入しました。
イギリスと日本のハーフで10代で高知出身のいけてるデザイナーです。

彼の加入とともに、
年明けに今のベータ版をリニューアルさせることを決めました。

リニューアル版リリースに合わせてプロモーションをかけていきます。
現状はまだまだ使いにくいところがあり歯がゆいのですが、
楽しいものになるので楽しみにしていてください。

も少ししたらユーザーの皆さんにもしっかりと発信していきます。

 

Ⅱ. アメリカ

アメリカでスポーツの見方が変わってきています。

一言で言うと、
スポーツ情報の消費がスマホアプリに流動してきています。

いい記事がこれ。
http://www.flurry.com/blog/flurry-insights/apps-cable-three-strikes#.VGnf54dTG-R

以下4つに関して、アプリでの視聴が増えてきています。
①ニュース・ライブ配信
②スコア速報
③試合のハイライト
④ファンタジースポーツ

どれくらい増えたかというと、
スポーツアプリに消費している時間がこの1年で210%増えたそうです。

アプリ全体では65%増なので、
スポーツアプリ盛り上がってるなあってのが、誰が見ても明らかですね。
特にアメフトはいけいけですね。

 

アメリカでは、スポーツ系ベンチャーの数もざっと数えて100超えます。(日本は10もないかな)

 

 

アメリカは市場規模が違うよね、文化が違うよねとかいろいろ言う人はいますが(正しいのですが)、スポーツはまぎれもない世界共通語です。

スポーツの情報を整理して最適なかたちでユーザーに届けるという僕たちが目指しているところは間違っていないなあと改めて思いました。

 

今までテレビだったり新聞で消費していたものが、
スマホだったりスマートデバイスに流動します。
(新聞もテレビも無くなるわけではなく共存です)

 

ただ、
スポーツビジネスは権利ビジネスだということ、
日本のスポーツにはMLBやNFLのような最先端をはしれるリーグがない(少ない)こと、
(新しい価値を提案する)スタートアップが少ないこと、
によって日本が遅れているだけです。

 

僕たちはこの領域で日本をリードして、世界を変えていきます。

 

ookamiのアプリは年明けに生まれ変わります。
アメリカではスポーツの消費方法が変わってきています。

 

 

株式会社ookami
尾形太陽

熱狂共有型スポーツニュースアプリ
Player!(プレイヤー)

nanapiの子会社化とKDDIの動きの感想

こんばんは。

ookamiという会社の太陽といいます。
フルネームは尾形太陽です。

半月ぶりくらいに、更新します。テーマは、

1 nanapiのバイアウト
2 KDDIが子会社化
3 通信キャリアの今後
あべは頻繁に愉快なブログを書いているそうなのでそれも見てあげてください。

 

今日、nanapiがKDDIの子会社になるというリリースがありました。
https://newspicks.com/news/659648/?more=true

直接の面識はないのですが、
けんすぅこと古川健介さんはスタートアップ界隈ではもう有名人ですし、
CTOの和田さんはスポーティーでも有名だし、
設立時はおざーんこと小澤隆生さんが絡まれているし、
そんな有名なnanapiが、
通信キャリアのKDDIに売った
というのはそれなりのインパクトだと思ってます。

けんすぅさんは、
売りをふっかけて半年でバイアウトし、
社長も継続する意向のようで、
大企業で事を成すという決断をしたんですね。

きっとnanapiに憧れているスタートアップはたくさんあるので、
エグジットとしてM&Aもありなんだなあ、と、
けんすぅさんもやったし、と、
こうやってM&Aのトレンドが少しずつ変わっていくんだなあというのを実感しました。
磯崎さんの予測を思い出しました。

 

で、KDDIが買ったというのがけっこう僕の中で肝なのですが、
これでKDDIは
エンタメニュースのナタリーハウツーのnanapi(77億円の評価額で40億円の出資という噂)を子会社として持ち、
スマホに強い、ECのorigami(5億円くらい?)、ファッションのiQON(10億円以上という噂)、そして総合ニュースのグノシー(20億円以上という噂)へ、
そこそこ大型の出資をしています。

これはもうなんかつくろうとしてるよねと思っていたら、
森岡さんのこんな記事があがってきました。

「Syn.」が取り組むネットとスマホの新たな世界
(SBにいたときはケータイウォッチよく見てたなあ)

なるほどって感じですね。

KDDIの投資は正しいしすごいなあと思いました。
グリーにも投資していましたし。

いけいけの森岡さんの世界観を、KDDI本体がどれだけ理解して対応できるかですね。
楽しみです。

 

さて、通信キャリアの投資といえば、ソフトバンク。
アカデミアの話は外に言っちゃだめだよと言われているので書けませんが、
孫さんの考えている投資戦略はえげつないです。
ヤフーガンホースーパーセル、そしてアリババでは全然満足していないです。

KDDIがどこを目指しているかですが、SBに勝てる気はまだしませんね。
細かい部分は違うでしょうが、
なにせ投資実行と本体のトップがどっちも孫さんだからです。

いけいけの森岡さんの世界観を、KDDI本体がどれだけ理解して対応できるかですね。
楽しみです。

この心配がソフトバンクにはないんですね。
そして世界を見ている。

ドコモもがんばっていますが、まだまだ中途半端ですね。

結局言いたいことは、
通信キャリアの投資と国内スタートアップのM&Aへの流れ
要チェックだ。っていう普通のことです。

うちもモバイル事業という側面は大いにあるので。

僕はソフトバンク好きなのですが、KDDIも楽しそうですね。

 

がんばらなきゃ。

 

株式会社ookami
尾形太陽

熱狂共有型スポーツニュースアプリ
Player!(プレイヤー)