みんな大好き「Morning Pitch」に登壇して良かったこと

結構前のことなんですが、10月8日、ベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すことを目的としたプレゼンテーションイベント「Morning Pitch」に登壇をさせていただきました。

朝会の先駆けであり、スタートアップ界隈では超有名なイベントですね。

光栄なことにスポーツベンチャーというテーマで、尊敬するフォトクリエイトの大澤社長に続けてプレゼンテーションをさせてもらいました。(大澤さんは本当に素晴らしいお方です。)
http://morningpitch.com/theme/4100/

左からSPLYZA土井さん、僕太陽、フォトクリエイト大澤さん、ラントリップ大森さん、Link Sports小泉さん

左からSPLYZA土井さん、僕太陽、フォトクリエイト大澤さん、ラントリップ大森さん、Link Sports小泉さん

 

出て良かったことを整理してみるので、
これから出るかもしれない方は参考にしてみてください。

ちなみにookamiがこの会で目指していたことは、スポーツスタートアップへの気運を高めること、スポーツスタートアップではookamiが一番いけてると感じていただくこと、でした。

出て良かったこと

・プレゼンによるブランド訴求
直々に目指す世界観を多数の方々に伝えられた。更なる口コミやスポーツスタートアップへの期待が膨らめば嬉しい。

・記事による露出
ITでスポーツ業界を支える5人の戦士―モーニングピッチ
サービスの露出だけではなくスポーツ界が盛り上がっていくという未来を描いて頂けたので、産業発展へ向けて価値があった。

・事業提携のオファー
これがモーニングピッチの本分だと思う。参加者の属性より、資金調達よりも業務提携に親和性がありそう。実際にookamiも、数十名の名刺交換と数社との業務提携に向けた接点を得ることができた。関連して新たなアイデアも得ることができた。

・大手との新たな接点
マスメディア、その他メディア、金融機関などが多かった印象。

・プレゼンテーションの場数
100数十名(プロのビジネスマンの方々)の前での真剣勝負は場数として貴重。プレゼンスキルは場数と正比例。

・Morning Pitchに出ましたよと言える
事業の本質ではないかもしれませんが、知っている人は知っているイベントなので、名もないスタートアップからしたら信頼性の担保になるかもしれませんね。

そんな感じでした。

貴重な機会をご提供いただいた、トーマツベンチャーサポート株式会社さま、野村證券株式会社さまには心より感謝でございやす。

スライドも興味があればチェキラしてみてください。

株式会社ookami
尾形太陽(原宿近辺によくいます)

熱狂共有型スポーツニュースアプリ
Player!(プレイヤー)