nanapiの子会社化とKDDIの動きの感想

こんばんは。

ookamiという会社の太陽といいます。
フルネームは尾形太陽です。

半月ぶりくらいに、更新します。テーマは、

1 nanapiのバイアウト
2 KDDIが子会社化
3 通信キャリアの今後
あべは頻繁に愉快なブログを書いているそうなのでそれも見てあげてください。

 

今日、nanapiがKDDIの子会社になるというリリースがありました。
https://newspicks.com/news/659648/?more=true

直接の面識はないのですが、
けんすぅこと古川健介さんはスタートアップ界隈ではもう有名人ですし、
CTOの和田さんはスポーティーでも有名だし、
設立時はおざーんこと小澤隆生さんが絡まれているし、
そんな有名なnanapiが、
通信キャリアのKDDIに売った
というのはそれなりのインパクトだと思ってます。

けんすぅさんは、
売りをふっかけて半年でバイアウトし、
社長も継続する意向のようで、
大企業で事を成すという決断をしたんですね。

きっとnanapiに憧れているスタートアップはたくさんあるので、
エグジットとしてM&Aもありなんだなあ、と、
けんすぅさんもやったし、と、
こうやってM&Aのトレンドが少しずつ変わっていくんだなあというのを実感しました。
磯崎さんの予測を思い出しました。

 

で、KDDIが買ったというのがけっこう僕の中で肝なのですが、
これでKDDIは
エンタメニュースのナタリーハウツーのnanapi(77億円の評価額で40億円の出資という噂)を子会社として持ち、
スマホに強い、ECのorigami(5億円くらい?)、ファッションのiQON(10億円以上という噂)、そして総合ニュースのグノシー(20億円以上という噂)へ、
そこそこ大型の出資をしています。

これはもうなんかつくろうとしてるよねと思っていたら、
森岡さんのこんな記事があがってきました。

「Syn.」が取り組むネットとスマホの新たな世界
(SBにいたときはケータイウォッチよく見てたなあ)

なるほどって感じですね。

KDDIの投資は正しいしすごいなあと思いました。
グリーにも投資していましたし。

いけいけの森岡さんの世界観を、KDDI本体がどれだけ理解して対応できるかですね。
楽しみです。

 

さて、通信キャリアの投資といえば、ソフトバンク。
アカデミアの話は外に言っちゃだめだよと言われているので書けませんが、
孫さんの考えている投資戦略はえげつないです。
ヤフーガンホースーパーセル、そしてアリババでは全然満足していないです。

KDDIがどこを目指しているかですが、SBに勝てる気はまだしませんね。
細かい部分は違うでしょうが、
なにせ投資実行と本体のトップがどっちも孫さんだからです。

いけいけの森岡さんの世界観を、KDDI本体がどれだけ理解して対応できるかですね。
楽しみです。

この心配がソフトバンクにはないんですね。
そして世界を見ている。

ドコモもがんばっていますが、まだまだ中途半端ですね。

結局言いたいことは、
通信キャリアの投資と国内スタートアップのM&Aへの流れ
要チェックだ。っていう普通のことです。

うちもモバイル事業という側面は大いにあるので。

僕はソフトバンク好きなのですが、KDDIも楽しそうですね。

 

がんばらなきゃ。

 

株式会社ookami
尾形太陽

熱狂共有型スポーツニュースアプリ
Player!(プレイヤー)