【ここに注目】南米最強リーベルプレートの有名選手とスタメンに迫る!!

南米サッカー連盟代表。「エル・マス・グランデ」と呼ばれる、南米サッカーの最強クラブチームです。アルゼンチンの国内では、最多35のタイトルを獲得し、クラブ創設から114年間でクラブチームの中で最多の代表選手を輩出している、名門チームです。
アルゼンチンといえば、ボカ・ジュニアーズを思い浮かべる人も多いでしょうが、このチームはボカ・ジュニアーズについでサポーターが多く、アルゼンチン国内で非常に人気の高いチームです。


最新の試合のスタメン

 

本国アルゼンチンで行われた試合ですが、この時のスタメンはリーベルプレートの本気ではありません。なぜなら、有名な注目選手は誰一人出ていないのです。

【要注意!!】有名な注目選手


リーベルプレートの選手は全員レベルが高いが、特にこの元アルゼンチン代表3選手の活躍には要注意です!

この3選手は、上述の試合には参戦しておらず、クラブワールドカップに向けて力を蓄えているようです。

ルイス・ゴンザレス

No.27の元アルゼンチン代表MF。"ルチョ"の愛称で呼ばれています。34歳という年齢から、ピークは過ぎたとは言われていますが、プレーシーンを見ていると、まだまだ現役で戦っている選手だということが多いにわかります。

 

ハビエル・サビオラ


No.11の元アルゼンチン代表FW。"コネホ"の愛称で呼ばれています。かつて、FCバルセロナ、レアル・マドリードで活躍したスター選手です。


ニコラス・ベルトロ


No.16の元アルゼンチン代表MF。リーベルプレートの三大補強のうちの1人で、その巧みなボールさばきで、チームにリズムを生み出します。


初戦の相手はサンフレッチェ広島


オセアニア代表のオークランドFC、アフリカ代表のTPマゼンベを快勝で下し、勢いのあるサンフレッチェ広島との対戦となります。

先日行われたサンフレッチェ広島とTPマゼンベの試合は、選手全員が直接会場に観に行くなど、南米王者だからといって慢心は全くないようです。


Player!では、クラブワールドカップのリーベルプレートの試合を全て放送予定です。
Player! Live: リバープレート vs サンフレッチェ広島【クラブワールドカップ準決勝】

Player!をまだダウンロードしていない方はこちらの画像をクリック!!


このエントリーをはてなブックマークに追加